セマルトラフカニグモ

カニグモ科 7mm程度

セマルトラフカニグモ

セマルトラフカニグモ

トラフカニグモは、腹部がやや細長くて後端が上向きに突起しているのが特徴ですが、「背丸」トラフカニグモはその名の通りに腹部は丸くなっています。

どちらも葉の上などに静止して獲物を待ち伏せしますが、「セマル」のほうは葉の表側にいることが多い気がします。