コガネグモダマシ 

コガネグモ科  体長10mm前後

koganegumodamasi_7665.jpg - 65,976Bytes
細長い体をこのように畳んで隠れます。

koganegumodamasi_1128.jpg - 70,036Bytes
夕方に網を張ったところ。

koganegumodamasi_0355.jpg - 62,171Bytes
このようにしていると目立ちません。

koganegumodamasi_8224.jpg - 43,809Bytes
触肢が膨らんでいるのでオス。

明るい体色で毛深くて細長いコガネグモの仲間ですが、どこが「ダマシ」なのかはよく判りません。

普段は草の葉などに丸まっているためあまり目立ちませんが、オニグモのように夕方になると網を張り、朝には畳んでしまうようです。

生息数自体はあまり多くないようです。