アズチグモ

カニグモ科 メス7mm オス3mm程度

メスの様々な体色と斑紋
アズチグモ

アズチグモ

アズチグモ アズチグモ

アズチグモ

カニグモの仲間はいわゆる「ノミの夫婦」の関係が多く、特にこのクモの場合は雌雄の大きさに差があります。

メスの透明感のある体と独特の顔つきが非常に可愛く見えます。
メスの顔つきは、まるで仮面舞踏会のマスクを付けたようですね。
我が家では、このクモのことを「ざーますメガネ」と呼んでいます(^^)
メスの場合は斑紋にも個体差が大きく、それぞれ独特の装いを競っているかのようです。
その上、更に周りの環境によって体の色合いを変えるという秘密の技を持っているそうです。
(と言っても、上のように白から黄色の範囲で変わるだけですが…)
体色を変えるクモというのは他にあまりない特技なのではないでしょうか。

カニグモの仲間のメスは、木の葉などを折り曲げた中に産卵し、それを保護します。

オスはうって変わって茶色くて、足にはバンドを巻いたような模様があって、何となく「カクレクマノミ」の一種のような色合いです。
オスの場合は体色には個体差は無いようですが、こちらはこちらでなかなか渋い出で立ちですね。


渋めの体色のオス
アズチグモ

アズチグモアズチグモ