アオオビハエトリ

ハエトリグモ科

体長4〜5mm程度

アオオビハエトリアオオビハエトリ

庭の地上や生垣の中などで普通に見掛ける小型のハエトリグモです。
いつも第一脚を持ち上げて「万歳」のポーズをとる仕草が楽しいですね。

アリの通り道で「挨拶」のような行動を取り、隙を見てアリを捕らえたり獲物や幼虫などを掠め取ります。

上左はトビイロケアリを捕食したところ、上右はアミメアリの移動巣から幼虫を奪い取ったところです。
アミメアリの巣の周りで多数のアオオビハエトリが同じような行動をとっていました。


アオオビハエトリアオオビハエトリ

また、まるでアリのようにアブラムシの甘露をなめる行動もとります。
上左の写真はアブラムシの甘露をなめているところ。触肢で受け取っています。
初め、「新発見か?」とびっくりしましたが「校庭のクモ・アブラムシ」の解説にちゃんと書いてありました(^^ゞ。

上右の写真は雄(左側)が雌(右側)に求愛しているところ。(雌は拒否)

体色はかなり変化が多いほうです。(逆に雌雄の差は少ない)


オスの体色のいろいろ

AOOBI_6940.JPG - 51,499BYTESAOOBI_7018.JPG - 52,582BYTESAOOBI_030601_1.JPG - 22,985BYTESAOOBI_6072.JPG - 55,555BYTES