アマギエビズグモ

カニグモ科  体長4mm前後

amagiebizugumo_7329.jpg - 63,999Bytes
こちらは全体に濃色のオス

amagiebizugumo_8942.jpg - 62,171Bytes
メスは頭胸部のU字型の帯が目立ちます。

amagiebizugumo_8952.jpg - 66,759Bytes

アマギエビズグモは初夏の頃に山地で見られるカニグモの仲間です。

ハナグモなどと同様、植物上などで獲物になる小昆虫を待ち伏せして捕食します。
小型で華奢な感じのクモですが、独特の優美さを感じます。
(何となく表情を感じさせる顔付きも可愛い?)

名前は発見地の伊豆半島天城山にちなむものと思われますが、分布は全国的です。